2019年秋ドラマ

ニッポンノワール公式ヒント考察!隠されたヒントは全部で10個か!?

ニッポンノワール考察

日曜よる10時30分から放送が始まった『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』

その1話が終わって数日経った時、第1話を13秒で振り返る“アンストッパブル・ダイジェスト”動画なるものが、YouTube日テレ公式チャンネルで公開されました。

なんとそこには今後のヒントに繋がるシーンにNが二つ重なるマークがついているとのこと。

この記事では、その公式ヒントを調べ、1つずつ考察をしてまとめてみました!

では『ニッポンノワール』公式ヒントの考察いってみましょー!!

ニッポンノワール公式ヒント動画を考察!

では、まずは日テレ公式チャンネルにアップされた動画を見てみましょう!

ここには次のように書かれています。

『ニッポンノワール』第1話を視聴してさまざまな”違和感”や”疑問”を抱かれた方々へ。

それらは、すべて「正しい」ものです。

なぜなら第1話には多くの「嘘」や真相に繋がる「ヒント」がすでに隠されています。

まあこ
まあこ
うぉ~!これは考察班への挑戦状か!?

そして、この後からは200倍速で動画が進んでいくわけですが…

必死に「ダブルNマーク」を探しましたよ~!

私が発見したシーンは全部で10個でした。

では1つずつご紹介していきます。

1つ目のシーン:清春の「虫にでも刺されたか」

元ベルムズの喜志に色々と疑われては困るものを処分してもらった清春。

2人で話している時に、喜志から「殺したんじゃないか」と言われカッとなって喜志を殴ります。

そして、その後「あ~かゆい。虫にでも刺されたか」と言ったシーンにマークがついていました。

考察

虫に刺されたのではなく、何かを注射された可能性が高い!(オープニングにも注射器の映像が流れていました)

清春は薫の死体があった場所に約1日いたようですが、その間ずっと意識を失っていました。

ということは、何かを注射されてあの小屋へ連れてこられた可能性が。

清春がここ数ヶ月の記憶を失くしているのも、もしかして何かを打たれたからか?

2つ目のシーン:才門の「薫は大事な友人だった」

捜査会議の途中、捜査一課と碓氷班で衝突。

それを鎮めるためにけん銃をぶっ放す才門要(井浦新)。

その後、才門に噛みつく清春を制した時に放った「薫は大切な友人だった。俺は犯人を絶対に許さない。」と言うシーンにマークがありました。

考察

「薫」と呼び捨てにするほど仲が良かった才門。

これはそのまま本当に親友と呼べるほど仲が良かったのか、それとも2人にはもっと深い関係があったのか…。

ニッポンノワール考察
ニッポンノワール考察 才門が遊佐に催眠術?ルックアットミーがヒントワード賀来賢人主演ドラマ『ニッポンノワール』の2話が10月2日に放送されました。 1話と2話で共通して才門が言っていた「Look at me」という言葉が気になりました。 もしかすると遊佐は才門の催眠術にかけられている? 今回は『ニッポンノワール』2話の内容から才門について考察していきます!...

3つ目のシーン:江國の「仲間割れによる殺しあいで…」

ここ数ヶ月の記憶を失くしている清春に、碓氷班のメンバーが薫が最後に追っていた「10億円強奪事件」の話をしていたとき。

江國が「仲間割れによる殺しあいですでに被疑者は死亡。10億円のありかは不明。それで事件は処理された。」と清春に話すシーンにマークがありました。

考察

この時、清春が見ていたパソコンには防犯カメラに映っていた犯人たちの映像が。

犯人の4名がお互いに撃ち合って死亡したと見られていたが、この映像はフェイク映像の可能性が!

本当に被疑者たちは死亡しているのか?

さらには、「上がこの件にふたをしたがっている」という江國の言葉から、上層部がこの事件を隠蔽しようと動いていることが読み取れます。

となると、本城の娘・芹菜(佐久間由衣)が怪しい!?

4つ目のシーン:克喜の「はじめまして」

清春のもとに、碓氷薫の息子・克喜を南武が連れてきた時。

「はじめまして。碓氷克喜です。」と克樹が挨拶をするシーンにマークがついていました。

考察

克喜が「はじめまして」と言ったのは実は嘘?

克樹は過去にも清春に会っている可能性があるかも!

5つ目のシーン:名越に襲われ遊佐が「口封じか」

克喜を連れて薫が亡くなっていた小屋へとやって来た清春。

その時、名越がいきなり拳銃を撃ってきてその時に清春が「口封じか」と言ったシーンにマークがありました。

考察

名越が口封じをしに来たのは清春ではなく克喜のほう?

だって、清春が薫を殺したと思って恨んでいたから、薫の部屋に清春のタバコを仕込んだりしたわけでしょ?

だったら、ここで口封じのために殺すというのはおかしいような気が。

6つ目のシーン:名越の「俺は薫さんを愛してた」

清春と外で揉み合う名越。

そして「俺は薫さんを愛してた」と清春に言ったシーンにマークがありました。

考察

名越が薫を愛していたというのは本当だろうか?

薫の姿を盗撮していたりしたのも、何か別の思惑があるのでは?

名越のあのパリピ具合も、なんだか演技に見えて仕方ない…。

7つ目のシーン:克喜の「あなたが母を殺したんですか?」

名越にペンを突き刺そうとする清春を制止するために、克喜が拳銃を撃ちます。

そしてその後に「あなたが母を殺したんですか?」と尋ねたシーンにマークがついていました。

考察

克喜が拳銃を普通に撃ったところに違和感を感じましたよね~!

あの拳銃を子供が撃ったら確実に体が吹っ飛ぶはず。肩抜けちゃうかも。

だけど、あのきれいな型で打った克喜。

それとも、克喜は打つマネをしただけで、あそこで銃を撃ったのは克喜ではなく別の人?

8つ目のシーン:清春の「いいか、克喜!」

克喜に「お前次第で世界は変えられる」と話しをした後。

「いいか、克喜!」と名前を呼んだシーンにマークがありました。

9つ目のシーン:清春の「どんなことがあっても生きろ」

ここは8つ目のシーンから切り替わった後すぐのシーン。ここにもマークがありました。

「どんなことがあっても生きろ。這いつくばってでも、明日を掴め。全てはお前次第だ。」と言っていました。

考察

2連続でマークがあったシーンはここが初めて。

それだけ重要度が高いという意味なのでしょうか…

清春が克喜に向けて言った言葉から嫌な予感がしたのは私だけでしょうか!?

10こ目のシーン:名越の「先輩を信じろって言うんですか?」

清春の部屋にて、名越を叩きおこし「俺と手ぇくまないか?」と声をかけた後。

名越が「先輩を信じろって言うんですか?」というシーンにマークがありました。

考察

名越が清春を疑う背景には、本城から何かを吹き込まれた可能性が高い。(名越に声をかける本城のシーンがあったので)

ということは、名越は自分の意思ではなく本城から聞かされた何かによって動いている。

清春の味方に今後なるかもしれないし、彼は破天荒な性格のため簡単に裏切る可能性も…。

ニッポンノワール公式ヒントまとめ

「ニッポンノワール」の公式動画のヒント10個をまとめて紹介し、考察してみました。

この中に「嘘」や真相に繋がる「ヒント」があるということで、このことを念頭に入れながら今後のストーリーを見ていかなくてはいけませんね!

また気付いた点があったら追記していきます( •̀∀•́ )b

最後までご覧いただきありがとうございました。