ドラマ

スカーレット第1週3話ネタバレと感想!ドヤ顔の喜美子がかわいすぎる!(10月2日放送)

スカーレット

スカーレット第1週3話ネタバレと感想!

2019年度NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』3話が2019年10月2日(水)に放送されました。

この記事では、「スカーレット」第1週3話のネタバレと感想をお伝えしていきます!

 

まあこ
まあこ
お父ちゃん、一体何を持って帰ってくる!?
スカーレット
スカーレット(NHK)オープニングのクレイアニメ!粘土人形の制作者は?スカーレット(NHK)オープニングのクレイアニメ!粘土人形の制作者は? 9月30日にスタートした、NHK連続テレビ小説「スカーレッ...

NHK連続テレビ小説「スカーレット」3話ネタバレ

まあこ
まあこ
「スカーレット」第1週3話のネタバレです!ネタバレを見たくない方は気をつけてください!

▼「スカーレット」2話ネタバレはこちら▼

スカーレット
スカーレット第1週2話ネタバレと感想!照子の上から目線を喜美子が斬る!(10月1日放送)スカーレット第1週2話ネタバレと感想! 2019年度NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』2話が2019年10月1日(火)に放送...

学校の給食

小学校に通うようになって、喜美子が初めて経験することが。

それが「学校給食」。

この時はまだ副菜のみで、主食は各家庭で持参。

もちろん、喜美子には主食はありません。

とても美味しそうに給食をたべる喜美子。

だけど、主食がないため物足りなく、照子や信作のおにぎりやパンをじーっと見つめています。

常治が帰ってきた

帰って来るなり、喜美子に卵入りのおかゆを作って欲しいという常治。

なぜかと言うと…

なんと大阪で暴漢にあった男性・草間宗一郎を一緒に連れて帰ってきたのだ。

心に傷を負っていると医師から言われた草間。

口数も少なく、まだあまり自分のことを話さない…。

草間の素性が少しづつ明らかに

夜、みんなで卵入りのおかゆを食べる。

「少ない!」と言う直子に、自分のおかゆを分けてあげる喜美子。

草間はおかゆを一口食べるが、すぐに箸をおく。

 

「この人、日本人ちゃうやろ?うちらと言葉がちゃう。」と言う喜美子。

すると、草間が自分のことを話しはじめる。

草間は東京育ちで、大学は関西。

その後、満州にいて終戦も向こうで迎えたとのこと。

ようやく船に乗って日本に春に帰ってきたばかりだったのだ。


喜美子の言っていることは、近からずも遠からず。

「君は鋭いね」と草間から言われた喜美子は、ドヤ顔。

信作に話す喜美子

翌日、草間の話を信作にする喜美子。

「君は鋭いね」と言われたことをマネして見せる。

常治が仕事に

常治は、照子の父・秀男に挨拶に向かう。

そして、そこで照子を紹介された。

常治の新しい仕事は、火鉢の運送だ。

喜美子の一大事!

学校から帰ってきた喜美子。

草間は散歩に出かけ不在だった。

草間も増えたし、「給食費の支払いができないかも…」と母・マツから言われた喜美子。

給食は喜美子にとっては至福の時間。

何としても草間に元気になってもらって出ていってもらわねばとあせる。

【つづく】

NHK連続テレビ小説「スカーレット」3話感想

まあこ
まあこ
「スカーレット」3話を見た方の感想をご紹介します!

NHK連続テレビ小説「スカーレット」3話まとめ

お人よしの常治が、草間という男性を家に連れ帰ってきてしまいました。

それでなくても、貧しい状況の川原家。

常治の性格を考えると、そうするしかなかったんでしょうね…。

ごねる直子に自分のおかゆを分けてあげたり、家の手伝いを進んでやったり。

今の喜美子を見ていると、いつかどこかで無理がたたらないかな…と心配になってしまいます。

直子との姉妹関係も、今後のポイントになってきそうですね。

父が連れ帰ってきた草間とどのように接していくのかも気になります!