ドラマ

スカーレット第1週5話ネタバレと感想!草間との突然の別れ(10月4日放送)

スカーレット

スカーレット第1週5話ネタバレと感想!

2019年度NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』5話が2019年10月4日(金)に放送されました。

この記事では、「スカーレット」第1週5話のネタバレと感想をお伝えしていきます!

 

まあこ
まあこ
喜美子は何を書いてるんやろ~?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」5話ネタバレ

まあこ
まあこ
「スカーレット」第1週5話のネタバレです!ネタバレを見たくない方は気をつけてください!

▼「スカーレット」4話ネタバレはこちら▼

スカーレット
スカーレット第1週4話ネタバレと感想!初めて陶芸に触れた喜美子(10月3日放送)スカーレット第1週4話ネタバレと感想! 2019年度NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』1話が2019年10月3日(木)に放送...

喜美子の絵を見た草間

絵を描いたまま寝てしまった喜美子。

起きてきた草間はその絵を見て驚く。

目覚めた喜美子に草間は「良く書けてる。すごいよ。大したもんだ。へえ~、上手だね。」と伝える。

とても嬉しそうな喜美子。

喜美子の集中力

絵の続きを描く喜美子。

マツに学校に行く時間だと言われたが、集中していた喜美子は絵を描き続けた。

その姿を見たマツは、そのまま喜美子に絵を描かせてあげることに。

常治から言われた家訓

常治が大野家で飲み潰れ、迎えにいく喜美子。

そこで今日、学校へ行かなかったことを聞いた常治は「どうでもええわ。女に学問は必要ない。勉強できなくても構へん。うちの家訓や!」と豪語する。

そして、そのまま大野家で寝そべってしまう…。

 

一方、部屋で写真を見ている草間。

そこには、女性と一緒に写る草間の姿が…。(結婚式の写真かな?)

学校にて

学校の授業中、また絵を描いている喜美子。

教科書も開かず、絵を描く喜美子を先生が注意すると「必要ない言われてます。お父ちゃんに。女に学問は必要ない。勉強できんでも構へん。川原家の家訓です。」と昨夜、常治から言われたことをそのまま伝える。

「お父さんが…!?」と呆れる先生。

喜美子の紙芝居

家に帰り、喜美子は草間・マツ・直子の前で喜美子が描いた「紙芝居」を披露する。


「子どもはタダ。大人は後で集金させてもらいます~!ほな、喜美ちゃんの紙芝居のはじまり~、はじまり~」

・たぬき
・直子
・琵琶湖

ストーリーは全くなく、3枚の絵の説明をする喜美子。

「もう終わったん?今のが紙芝居?」と直子は言うが、マツと草間は拍手をしてとても喜んでいた。

常治が言ったのに…

そこへ「喜美子、お前学校で何言うた?丸熊の社長に笑われたやないか!」と怒りながら常治が帰ってきた。

照子が父親に、「喜美子が女は勉強せんでええ」と学校で言っていたと話していたのを聞いたのだった。

そして「勉強せえ!読み書きくらいはちゃんとできるようになれ!何の取り柄もないもん。勉強ぐらいできてんでどうすんねん。恥ずかしいわ、もう。」と昨夜とは全く正反対のことを言う。

「何の取り柄もないなんて…。喜美ちゃん、お父さんにも見せたら?琵琶の絵。」と、草間は常治に絵を見せるように促す。

 

草間「いくつも重ね塗りして、色合いを深めて表現しています。光があたって反射している感じも良く出ていて。大人顔負けのとても上手な絵です。僕は驚きました。」

常治「こんなん、ただの落書きや!何の腹の足しにもならんわ。照ちゃんが勉強教えてあげてええって言うてたわ。そんなしょうもないもん描いとらんで、はよ行って来い!」

喜美子は絵を投げ捨て、出て行った…。

家庭教師の照子

言われた通り照子の家に行くと、信作も呼びつけられていた。

「さぁ、うちと信作とで厳しく教えたげるわ。まずは理科の教科書から。」と言って、教科書を持ってくる照子。

漢字の読めない喜美子に、1つ1つ教えていくのだが…


このような有様。

だが、その教科書の内容が「ジャガイモとさつまいもの育て方」だったため、次第に興味を示した喜美子は照子を質問攻めに!

「うちジャガイモを作るで!」と意気込む。

突然の別れ

家に帰ると「出ていったで草間さん。急やけどお世話になりましたって…」とマツから聞かされた喜美子。

あまりにも突然のことに言葉を失う喜美子…。

「少しやけどお金も置いていかはった。そんなんええ言うたら、喜美子の紙芝居の代金やって。」と言っていたらしい。

そして、手紙も残してくれていた。

そこには、「心に栄養を頂きました。有難う。いつかまたお逢ひ(お逢い)できる日が来ることを祈って さやうなら(さようなら)」と書かれていた。

その手紙を読み、涙した…。

【つづく】

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」5話感想

まあこ
まあこ
「スカーレット」5話を見た方の感想をご紹介します!

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」5話まとめ

まさかの草間との別れ。

草間は喜美子が悪いことをすればそれを悟し、良いところは褒め、いつも自分のことは後回しで家族のために一生懸命な喜美子の心に栄養を与えてくれる存在でした。

今回、常治に絵のことを否定された喜美子。

あの時、「自分が慶乃川に言った言葉もこういう思いをさせていたのか…」と伝わった瞬間だったように感じました。

喜美子は、今は漢字が読めないため草間の手紙の内容を全て理解できていませんが、いつか読めるようになった時に、また草間と過ごした日々を思い出すことでしょう。

あぁ~、まだ1週目だと言うのにすでに草間ロスに陥りました…。