エンタメ

misonoがメニエール病を公表!女性に多いその症状とは?

misonoがメニエール病を公表! 女性に多いその症状とは?

misonoがメニエール病を公表!女性に多いその症状とは?

歌手のmisonoさんが「ノンストップ」の密着取材の中で、自身が「メニエール病」を患っていることを公表しました。

女性に多いと言われるこの病気。

この記事では、misonoさんが公表したメニエール病について、その症状などをご紹介します。

misonoがメニエール病を公表!

misonoさんが、自身が「メニエール病」で治療中であることを発表されました。

歌手のmisono(34)が7日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。メニエール病を患っていることを公表した。

番組の独占取材に応じ、病名を初告白。「耳がすごく痛いのと、起きたらまずめまいがあるのでそれが収まるまで待たないといけない。舞台袖とかでも震えが止まらなくなったりとか、目をつぶったり下を向いて歌うようになったり、手が震えるから口も震えるし…」と症状について明かし、「メニエール病と診断されてしまいました」と語った。

「精巣がんによる胚細胞腫瘍」で闘病中の夫であるプロドラマー・Nosuke(30)の闘病を支えるため、歌手だけでなく個人事務所社長としても多忙な日々を送っていたmisono。「(今は)お金を稼ぐということが、妻としてやるべきこと。自分よりも頑張ってる人はいっぱいいるし、何よりもNosukeが一番頑張っていたので、(自分も)もっとできるって思いたかった」と言い、お金を稼がないと夫が免疫治療を受けられなくなると考え、ハードスケジュールをこなしてきた。

しかし、体調を崩し、メニエール病との診断。「自分はまだ歌えてるから、(活動)休止とか言ったらダメだって思ってたんですけど、そろそろ歌えなくなってきて…」と現状を明かした。

医師からは、休むこと、ストレスをためないこと、生活習慣を変えることを指摘され「今のスケジュールじゃ、限界来たな」と感じたという。そして「目の前にあるお仕事というか、12月いっぱいまではやります」と、今年いっぱいで活動を制限していくとした。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/17194190/

現時点で入っているお仕事があるため、年内いっぱいで活動を制限されるとのこと。

夫のnosukeさんも現在闘病中で、自分が支えなければいけないと必死だったのでしょう。

年内はお仕事が入っているそうで、今すぐゆっくり休める状況ではないそうです。

メニエール病は悪化すると治療に時間がかかるので、早くゆっくりできる状況ができるといいですね…。

misonoが患ったメニエール病とは?

実は、私の母や友人もメニエール病になった経験があります。

そこで、まずはメニエール病がどのような病気で、どのような症状ができるのかご紹介します。

メニエール病は、内耳にあるリンパ液が増えて、むくみ(浮腫)を起こした病態を指します。ただ、むくみの原因はわかっていません。めまいや吐き気のほか、耳鳴りや難聴、耳の閉塞感といった症状が現れることがあります。めまいの持続時間は数十分から数時間と比較的長いのが特徴です。また再発や、聴力の悪化などもあり、なかなか治りづらいケースもみられます。

メニエール病は、内耳にあるリンパ液が増える病態であるということ以外、病因が明らかになっていません。メニエール病と診断されたら、薬物療法による対症療法が中心になります。症状の種類や重さに合わせて、血流改善剤・利尿薬・精神安定剤・自律神経調整剤などを用います。ひどい発作が起きたときは、点滴または注射を行います。利尿効果を目的として、水分を普段より多めにとるという飲水療法をすすめている病院もあります。

引用元:https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/illness/201812.html

うちの母は、「めまいが起こると天井がぐるぐると回転しているように見えだし、目をつぶらずにはいられない」と言っていました。

そして、目をつぶって横になっていても、気持ちが悪いと良く口にしていました。

相当つらかったようで、お薬と通院によって今ではだいぶ体調も良くなってきました。

病院の先生いわく、メニエール病は早めの対応が大切なんだそうです。

忙しい人の場合、つい仕事などを優先してしまいがちですが少しでも異変を感じたなら病院に行くことをおススメします。

ひどくなってからでは本当に治療に時間がかかり、大変なことになってしまいますから。

メニエール病を経験した人の声

SNSにも、「メニエール病」を経験された方からの声が届いています。


そうそう!お薬がすっごくまずいことも有名ですよね。

改善するためには飲まなきゃいけないんだけど、そうとはわかっていても苦い…。

本当に大変な病気であることがわかります。

misonoメニエール病公表まとめ

misonoさんがテレビ番組で公表した「メニエール病」についてご紹介しました。

いつも元気いっぱいなmisonoさん。

この病気は目をあけているのも辛い時があるようですから、今はゆっくり休んで元気になって欲しいですね。

misonoさんの一日も早い回復をお祈りいたします。