エンタメ

NHK高瀬アナの報道に賞賛の声!朝ドラ送りでも話題!

ソクラテスのため息100均特集

台風19号が近づいた12日未明から、NHKの報道番組に出演していた高瀬耕造アナウンサー。

平日の朝の顔である高瀬アナウンサーの不眠不休で落ち着き、しっかりと台風情報を伝える姿に、多くの人が賞賛を送っています。

高瀬アナウンサーとは一体どんな人なのか?プロフィールなどもご紹介します!

スポンサードリンク

NHK高瀬アナ不眠不休で台風情報を伝え続ける!

12日未明からずっと番組に出続けている高瀬アナ。


高瀬アナは、毎週月~金曜の「NHKニュースおはよう日本」(午前4時半~)のキャスターを務めるアナウンサー。

平日の顔である高瀬アナが、10月12日深夜からずっとテレビに出続け、台風19号の状況を伝え続けていました。

スポンサードリンク

ネットの高瀬アナを称賛する声

そんな高瀬アナを見て、ネットでは高瀬アナを称賛する声が続々と!

スポンサードリンク

高瀬耕造アナウンサーのプロフィール

では、高瀬耕造アナウンサーのプロフィールをご紹介します!

高瀬耕造プロフィール

生年月日: 1975年12月26日(43歳)

出身地:兵庫県西脇市

出身校:早稲田大学商学部卒業

身長:175㎝

好物:マンゴー・はっさく

高瀬アナは、兵庫県西脇市で生まれ、明石市、加古川市で育ちました。

小学校・中学時代の同級生に将棋棋士の久保利明さん、高校時代の同級生にお笑いタレントのレイザーラモンHGさんがいます。(高校は、兵庫県立加古川東高等学校卒)

 

早稲田大学商学部卒業後、1999年にNHKに入局。

新潟・広島でのアナウンサー経験を経て、現在は東京アナウンス室に勤務。

NHK新潟放送局勤務時代に、川野美咲さん(当時テレビ新潟アナウンサー)と知り合い結婚されています。

 

「NHKニュースおはよう日本」のエンディングの締めで、その後に放送される連続テレビ小説について一言触れる「朝ドラ送り」をすることが通例となっていて、ファンも多い。

スポンサードリンク

NHK高瀬アナに賞賛の声まとめ

長時間に渡り、台風19号の情報を伝えてくれたNHKの高瀬耕造アナウンサー。

その落ち着いた報道と語りかけに、多くの方が安心感とパワーをいただいたようです。

長時間のお仕事、本当にお疲れ様でした!

まずはゆっくり休んでいただきたいと思います。