芸能

団野村が野村克也の遺体写真をツイッター投稿で炎上!海外では普通と擁護の声も

アップルストア閉鎖(閉店)はいつからいつまで?再開日は?

元プロ野球選手で、現在はアメリカスポーツ界の交渉人として活躍されている団野村さん。

その団野村さんが、野村克也氏の遺体写真をツイッターに投稿したことで、大炎上となっています。

「不謹慎だ」という意見と「海外では普通」といった擁護の意見も出ており、しばらくこの論争は止まりそうにありません。

今回は、団野村さんのツイートの件をまとめました。

※この記事内では画像は掲載しておりませんので、ご安心ください。

団野村は野村沙知代の実子で野村克也の継子

団野村さんは、1957年5月17日生まれの、現在62歳。

駐日米軍将校であったユダヤ系アメリカ人のアルヴィン・エンゲル氏と野村沙知代(当時は伊東芳枝)との間に生まれました。

その後、1978年に沙知代さんが野村克也氏と再婚。

団野村さんは、継子となりました。

1977年にヤクルトスワローズにドラフト外でテスト生として入団しますが、一軍公式戦出場のないまま退団となってしまいます。

その後、団野村さんはアメリカへ渡り、エージェントとしての活動をスタート。

マック鈴木の代理人として、MLBシアトル・マリナーズとのマイナー契約を締結したり、野茂英雄のメジャーリーグ挑戦時にも代理人として登場。

現在は『KDNスポーツジャパン』の代表として、現役野球選手、サッカー選手の代理人をしながら、解説者・評論家のマネジメント等も行っています。

 

団野村が野村克也氏の遺体画像をツイッターに投稿

今回、事の発端となったのは、野村克也氏の葬儀の様子を動画に撮り、ツイッターに投稿。

さらには、お顔などが写った画像もツイッター上に投稿していたのです。

これには、見たくない人の目にも触れてしまう結果となり大炎上となりました。

団野村のツイート投稿を擁護する声も

一方で、団野村さんのツイート投稿を擁護する声もありました。

今回の団野村さんのツイッター投稿で、一番気になるのは、野村克則さんや他のご家族にも許可を取ったのかどうかという点です。

家族の総意であれば何とも言えないのですが、独断で行ったことであれば、後からご家族から非難の声が上がる可能性もありますよね。

 

団野村さんが野村克也氏の写真を投稿した理由は?

団野村さんは、野村克也さんとは血縁関係にはありませんが、とても親交が深かったようです。

団野村さんのツイッターには、ノムさんがにこやかに笑っている写真も投稿されていました。

今回、団野村さんがツイッター上に野村克也さんの写真を載せたことは、私の憶測ではありますが、決して悪気があったわけではないと思います。

ノムさんは多くの野球ファンから愛された人でした。きっと、そんなノムさんの最期を伝えたかったのではないでしょうか?

 

しかしながら、ツイッターはさまざまな人が利用していますし、今回のように色んな意見が出るのは当然のことだと思います。

特にまだ学生さんで若い子たちの中には、衝撃を受ける子もいるかもしれません。

自分から見に行かれる分には良いのですが、見たくないのに目に入ってくるのはどうなのでしょうか…。