芸能

槇原敬之(マッキー)逮捕でヒルナンデスのオープニング曲は変更?継続使用の可能性も!

槇原敬之逮捕でヒルナンデステーマソング変更?

槇原敬之さん逮捕の衝撃が世間に走りましたが、槇原さんと仕事をしていた関係者や各局もその対応に追われているようです。

その中で気になったのがお昼の情報番組『ヒルナンデス』のオープニング曲(テーマソング)!

もしかして変更?馴染みの曲が聞けなくなる?

今回は、槇原敬之さん逮捕によるヒルナンデスのオープニング曲変更の危機についてまとめました。

槇原敬之(マッキー)逮捕でヒルナンデステーマソング変更?

日テレのお昼の情報番組「ヒルナンデス」がスタートする時、いつも流れてくるあの曲は「LUNCH TIME WAR」という曲なのですが、作詞・作曲から歌唱までを全て槇原敬之さんがやっていて、もうお昼の馴染みの曲となっています。

今回の逮捕により、その使用が危ぶまれています。

というのも、2015年に槇原敬之さんに社歌『超えろ。』を依頼したカンテレは、現在も各番組のPRスポットなどに使用しているのですが、「事実関係の確認中です」としてその対応に追われているとのことです。


やはり、逮捕となるとイメージ的にも良くないですよね。

特に「ヒルナンデス」は主婦層を中心に人気のお昼の番組ですから、今後何かの発表があるかもしれません。

 

ヒルナンデステーマソング14日は変更へ


続報が出ました!

「ヒルナンデス」では、14日放送分は差し替えることが決定したようです。

そして、オープニングテーマについては今後も使用継続を検討するとのこと!

やはり長年親しまれてきた曲だからでしょうか。

ネット上でも惜しむ声も聞かれていたので、日テレも判断に悩んでいることと思います。