芸能

数原龍友CDTVの志村けんへの追悼発言が不謹慎と炎上?悪意はないとファンの声

showtitleってどんな事務所?PRODUCE101JAPAN(日プ)練習生9名が所属決定!

3月30日に放送された「CDTVライブ!ライブ!」に出演したGENERATIONSの数原龍友さんが、志村けんさんに向けて言った発言が不謹慎だと炎上。

しかし、一方で数原さんの発言を擁護する声も。

今回は『数原龍友CDTVの志村けんへの追悼発言が不謹慎と炎上?悪意はないとファンの声』と題して、その時の状況をまとめました。

スポンサードリンク

数原龍友がCDTVで志村けんに向かってかけた言葉は何?


今回、議論を呼んでいるのはCDTVのパフォーマンス内で数原龍友さんが、志村けんさんに向けて言った言葉でした。

数原さんは

テレビの前の皆さん、そして天国へ行ってしまった志村けんさんも、僕らと一緒に最高の笑顔で盛り上がっていこうぜー!

と発言。

数原さん自身に悪気はなかったとは思うのですが、志村けんさんがお亡くなりになられた当日で、ご遺族の皆さんや世間の皆さんが悲しみの中にいる中でのこの発言に対して「不謹慎だ」という声が殺到しています。

 

スポンサードリンク

数原龍友の言葉に世間の反応は?


不愉快だ、不謹慎だとおっしゃる方々のお気持ちは当然かと思います。

今、世間がとてもナーバスになっている中での志村けんさんの訃報。

決して悪気があったわけではないことは、きっと反論されている皆さんもわかっていると思います。

ですが、発言の仕方や発言の場を考える必要があったのではないかと私も思いました。

 

スポンサードリンク

数原龍友は命を軽く見る人ではない!ファンの声

この発言に対し、数原さんのファンからは次のような声がありました。


数原さんご自身も、お父様を亡くされていることを、私もファンの方を通じて知りました。

ですから、決して軽はずみな気持ちで言った訳ではないこともよくわかります!

ですが、世間の皆さんが数原さんの全てを知っているわけではありません。

色んな方が見ているテレビ上だということを踏まえると、少し配慮した方が良かったのかな?とは思いました。