芸能

東海オンエアマーダーミステリーネタバレ動画炎上!どんなゲームなの?

東京アラートが発動されたらどうなる?仕事や学校外出制限は?

人気ユーチューバーの東海オンエアが「マーダーミステリー」という推理ボードゲームのネタバレ動画をライブ配信したとして大炎上しています。

ゲームのネタバレ動画については公式からの許可を得ておらず、視聴者だけではなく公式からも注意を受けてしまった今回の動画。

大阪にあるマーダーミステリー専門店では、店でのプレイを休止することも決定されるという大事態へと発展してしまいました。

今回は「マーダーミステリー」とはどんなゲームなのか?東海オンエアがネタバレしたことによる影響についてまとめました。

スポンサードリンク

マーダーミステリーとはどんなゲーム?


「マーダーミステリー」というゲームは、一言で言うと『殺人事件をテーマとした体験型のミステリーゲーム』です。

何作かのシナリオが用意されていて、自分自身がそのミステリーの登場人物となって事件を解決していきます。

その登場人物の中には犯人役も含まれているので、犯人役に当たった場合は、最後まで犯人だと気づかれないように逃げ切る必要があります。

シナリオは何種類かありますが、一度プレイしてしまうとすべての謎が解けてしまうゲームなので「一生に一度しかプレイできないゲーム」とも言われています。

これまでも「人狼ゲーム」や「脱出ゲーム」などのゲームが流行しましたが、「マーダーミステリー」はそれに続く人気ゲームと言われるほど、今注目を集めていると言えるでしょう!

私はミステリー小説が大好きだから、このゲームの内容を聞いただけでワクワクする~!!

現在、一般販売されているシナリオは2作品!

  • 何度だって青い月に火を灯した(6~7人でプレイできる)
  • 九頭竜館の殺人(7~9人でプレイできる)

「マーダーミステリー」は、家で家族や友達とも遊べるゲームですが、それ以外にマーダーミステリー専門店やボードゲームカフェなどでも楽しめるようになっています。

マーダーミステリー専門店などでは、一般販売されているシナリオ以外のゲームも楽しめるようになっています!

お店によって、遊べるシナリオが異なるようですので事前にチェックが必要です。

 

スポンサードリンク

東海オンエアマーダーミステリーネタバレ動画が炎上!


今回、人気Youtuberの東海オンエアが3月19日にライブ配信した動画は、この「マーダーミステリー」を実際にプレイしている様子を配信したものになります。

東海オンエアが公開したのは「九頭竜館の殺人」のゲーム動画。

3月23日14時の時点で、すでに150万回再生されています。

この動画の概要欄には以下のように書かれていました。

※※※最重要※※※
この配信には、「九頭竜館の殺人」の重大なネタバレが含まれています。ゲームの仕様上、この配信を最後まで視聴すると二度とこのゲームをプレイできなくなりますので注意してください。このゲームに興味があったんだぜという方や、ボードゲームが大好きマンの友達がいる方はご視聴をお控えくださいませ。配信を見ていて「おもしろそうやんけ、自分もやってみたい」と思った人はすぐさまブラウザバックしましょう。

つまり、「ゲームを楽しみたい人はこの動画を見ないように」という注意喚起はしていたようです。

しかし、公式サイトからこのような苦言が。


この公式からのお知らせは今回だけに限らず、過去にも「このゲームの特質上からプレイ動画の配信やアップロードはやめて欲しい」ということをアナウンスしていました。

さらには、大阪にあるマーダーミステリー専門店では、東海オンエアのネタバレ動画で結末を知ってしまった人の参加を防ぐため、店でのプレイを休止することを決定するという事態にまで発展してしまいました。

なお、東海オンエアは3月23日時点では、こちらの動画を削除せず残していることから、さらに議論を呼んでいます。

 

スポンサードリンク

東海オンエアマーダーミステリーネタバレ動画に世間の反応は?

東海オンエアのマーダーミステリーネタバレ動画に対しての、ネットの反応をまとめました。


やはり今回の件に関しては、東海オンエアが販売元に許可を得ていなかったということで、批判の声が多くあがっています。

中には「東海オンエアのおかげでこのゲームを知った」「動画を見てゲームをしてみようと思った」という肯定的な声もあがっているのですが、このゲームに関しては結末を知っている人がもしゲームに参加していると、そのゲームを純粋に楽しみたい方に迷惑がかかってしまうこともあることから、ゲームをしてみたい方は見ない方が賢明ですね。