生活

都内スーパー買い占め品切れいつまで?外出自粛申請で混乱招く

フォーエバー21の閉店セール情報!日本撤退で激安狙い目

東京都の小池都知事が外出自粛を申請する会見が行われた直後から、都内スーパーでは食品買い占めにより品切れや売り切れが続出しているようです。

以前、トイレットペーパーなどの品薄問題もありましたが、今回も同じような状況になってしまっていますね…。

今回は、外出自粛申請によって起こった都内スーパー買い占め品切れいつまで続くのか、ネットの声と併せてまとめました。

都内スーパーで買い占め品切れで大混乱!


「週末に不要不急の外出を控えるように」との小池都知事の会見があった後、都内スーパーでは食料品を買い溜めておこうと人が殺到。

「このままではロックダウン(東京封鎖)が起きてしまう」という発言が、今回の混乱を招いたのでしょうか。

今朝も早くから人が並び、食料品このような状態が続いているようです。

都内スーパー買い占め品切れいつまで?


今回の状況を見て、小池都知事は3月26日の午後に会見を開き「買い占めの必要はない」と発信しました。

外出自粛申請はありましたが、物流が止まってしまうわけではありませんし、スーパーでは搬入の頻度も多いため買い物は普通にできます。

不要不急の外出は控えて欲しいということですが、買い物に出てはいけないというわけでもありません。

お仕事で昼間にお買い物にいけない方もいらっしゃいますし、トイレットペーパーデマの時もそうでしたが、必要な人に物が行き渡らないということも出てきます。

「普段通りの買い物をする」ようにすれば、今回のような買い占めで品切れという状況は避けられることです。

 

スーパーの方からも切実な声が届いています。


買い占めが続くことで、負の連鎖が生まれてしまいます。

必要な分だけ購入するよう気を付けたいですね。

 

都内スーパー買い占めにネットの反応は?


おっしゃる通りですね!

人混みを避けるべき時なのに、店内で行列に並ぶほうが危ない気がします。

 

人混みの行列の中に並ぶ方が、本当に危ないと思います!

これでコロナに感染したら元も子もないですから、これまで通り普通の買い物で済ませて早く帰ったほうが安全だと思うのですが…。

またこのようなことが起こると、転売ヤ―たちが食料品を購入して転売し始めます。

今も、実際に出ているようですので、そのようなことを避けるためにも通常通りの買い物を心がけたいですね。