ニュース

安倍昭恵の花見13人の参加者は誰?藤井リナや手越祐也らと

志村けん13歳年下元恋人は誰?歴代元カノ石野陽子や優香などまとめ

コロナの影響で数々のイベントの自粛が呼びかけられる中で、安倍昭恵さんが私的な「桜を見る会」を楽しんでいる様子が報じられました。

安倍昭恵さんを含め13人もの人たちが花見を楽しんでいた様子が、バッチリ写真に収められており、藤井リナさんや手越祐也さんら、著名人も参加していたようです。

そこで、『安倍昭恵の桜を見る会13人の参加者は誰?藤井リナや手越祐也らと』と題して、今回の騒動をまとめました。

安倍昭恵さんが私的な桜を見る会を開催


今回、NEWSセブンが報じたのは、色んなイベントが自粛モードである中の大人数での花見の様子でした。

その中にいたのが、なんと安倍首相夫人の安倍昭恵さん!

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小池都知事が花見の宴会などの自粛を要請していたり、ご主人である安倍首相もコロナへの対策で大変な中、3月下旬の都内某所で奥さまはお友達と楽しそうにお花見をされていたとは。

しかも、先週には森友学園問題でお亡くなりになられた赤木俊夫さんの手記が公開され、疑惑が改めて注目されたという状況下でした。

このお花見を、安倍首相はご存知だったのでしょうか?ご存知だったとしたら、もっと驚きですが。

志村けん13歳年下元恋人は誰?歴代元カノ石野陽子や優香などまとめ
赤木俊夫遺書内容と妻(嫁)の経歴や画像は?決裁文書の改ざんの経緯が詳細に森友学園をめぐる財務省の公文書改ざん事件に関連し、2018年3月7日に自ら命を絶った赤木俊夫さんが遺書を残していたことが週刊文春によって明らかにされました。 決裁文書の改ざんの経緯を詳細に記したその手記の内容とは!? 今回は、赤木俊夫氏が残した遺書の内容と、妻(嫁)の経歴や画像などについても、併せてまとめました。...

 

安倍昭恵の桜を見る会に参加した人は誰?

今回のこの花見には、安倍昭恵さんと以前から交流があった人が中心に集まっていたということです。

ということは、主催者は安倍昭恵さんということでしょうか?

写真を見て見ると、安倍昭恵さんの隣にはモデルの藤井リナさん。

そして、前方にはNEWSの手越祐也さんが写っています。

そのほかに、音楽プロデューサーの参加も確認されているということですが、この音楽プロデューサーの名前はまだ明らかになっていません。

3月30日(月)発売の週刊ポストで参加した芸能人らへの取材結果などが詳報されるということですので、発売されましたらまた追記いたします。

 

安倍昭恵と藤井リナや手越祐也との関係は?


ここで気になったのが、安倍昭恵さんと藤井リナさんや手越祐也さんとの関係です。

藤井リナさんと言えば、モデルとして活躍していたのは有名ですが、ちょっと抜けたところがあるかわいらしい方なんですよね。

で、私の中にあるリナちゃんのイメージだと、政治とかには全く無縁の人。

だから「え?安倍昭恵さんとリナちゃんが?」とすごく不思議でした。

そこで調べて見ると、安倍昭恵さんと藤井リナさんは、動物愛護の繋がりで過去に一緒にYoutube撮影をするなど交流があったということでした。

そこからずっとお付き合いが続いているのでしょうね。

一方で、手越祐也さんに関しては、安倍昭恵さんとの接点は見つからず…。

手越くんも政治には無縁のイメージ。

もしかすると、今回のお花見にお知り合いが参加していて一緒に参加したとか、そんな軽いノリなのかな?と勝手に想像しています。

 

安倍昭恵の桜を見る会に世間の声は?

さすがに、これには非難の声が続々と出ています。

自分のご主人が今置かれている状況を見て、奥さまは家で夫を待つというような考えがないのでしょうか?しかも、首相の妻であるなら連日の報道を見ていますよね?

本当に安倍昭恵さんの行動が不思議で仕方ありません。