ニュース

吹原幸太出身高校経歴結婚は?オトメン弱虫ペダルなどの脚本を担当

吹原幸太出身高校経歴結婚は?オトメン弱虫ペダルなどの脚本を担当

ポップンマッシュルームチキン野郎主宰の俳優で、脚本家としても有名な吹原幸太さんがお亡くなりになられました。

吹原幸太さんが脚本を担当されたドラマでは「オトメン」や「弱虫ペダル」などが有名です。

今回は『吹原幸太出身高校経歴結婚は?オトメン弱虫ペダルなどの脚本を担当』ということで、情報をまとめました。

スポンサードリンク

吹原幸太さんが脳幹出血で死去

脚本家で、俳優や構成作家などとしても活躍されていた吹原幸太さん。

5月17日に脳幹出血のため、37歳という若さでお亡くなりになられました。

吹原幸太さんは、ドラマや映画など多数の脚本を担当。

突然の訃報に、業界内では驚きの声があがっています。

なお、通夜および葬儀は、遺族の意向により近親者のみで執り行われるということです。

 

スポンサードリンク

吹原幸太さんの出身高校は?

吹原幸太さんの出身高校はどこなのでしょうか?

まずは、吹原幸太さんのプロフィールをまとめました。

名前:吹原幸太(ふきはらこうた)

生年月日:1982年12月23日

出身:福岡県大牟田市

血液型:AB型

身長 175cm

趣味・特技:常軌を逸したポジティブシンキング

資格:普通自動車免許

吹原さんは、2005年にポップンマッシュルームチキン野郎を旗揚げされています。

23歳の時に立ち上げておられるので、それまで学生生活を過ごされていた可能性がありますが、高校などの学歴については非公表となっていました。

ポップンマッシュルームチキン野郎の立ち上げ以来、全公演の脚本、演出、出演を担当されているので、元々脚本家としての才能があったのだと思います。

もしかしたら、専門学校などに通われていた可能性もありますね。

 

スポンサードリンク

吹原幸太さんの経歴

吹原さんは、数々のドラマ・映画の脚本を担当されています。

◆TV

【脚本】ドラマ『オトメン(乙男)・夏』(フジテレビ)
【脚本】ドラマ『オトメン(乙男)・秋』(フジテレビ)
【脚本】ドラマ『おうちの神様』(日本テレビ)
【脚本】ドラマ『時々迷々』(NHK)
【脚本】ドラマ『たべものがたり~彼女のこんだて帖~』(NHK)
【脚本・出演】アニメ『ガッ活!』宮本役(NHK)
【構成】バラエティ『私の中のEテレは凄いことになってる』(NHK)
【脚本】ドラマ『超絶☆絶叫ランド』(CBC)
【脚本】ドラマ『奇跡の教室』(日本テレビ)
【脚本】ドラマ『敏感探偵ジャスミン~熱海小説家殺人事件~』(ABC)
【脚本】ドラマ『チア☆ドル』(ABC)
【脚本】アニメ『英国一家、日本を食べる』(NHK)
【脚本】WEBドラマ『走れ!サユリちゃん』
【脚本】ドラマ『天才バカボン~家族の絆』(日本テレビ)
【脚本・出演】ドラマ『弱虫ペダル』(BSスカパー)
【出演】ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』清水かずき役(TBS)
【出演】ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASON2』清水かずき役(TBS)
【脚本】ドラマ『光のお父さん』(MBS)
【脚本】ドラマ『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』(MBS)
【脚本】ドラマ『こんなところに運命の人』(CBC)
【脚本】ドラマ『声ガール!』(ABC)
【脚本】アニメ『 I”s』(BSスカパー)
【脚本】ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(MBS)
【脚本】ドラマ『Backstreetgirls-ゴクドルズ-』(MBS)

◆映画

【脚本】『R246STORY・ありふれた帰省』(監督:須藤元気)
【出演】『魚介類山岡マイコ』(監督:梶野竜太郎)
【脚本・出演】『日々ロック』(監督:入江悠)
【出演】『ギャングース』(監督:入江悠)
【監督・脚本】『林檎は樹の近くに落ちる』

ドラマ「オトメン」は、岡田将生さんと夏帆さんが主演で話題となりましたよね。

また、俳優としてドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』にも出演されていました。

清水かずき役で、彼はヴァーン出版の記者で松本潤さん演じる深山にいいように扱われていた役でした。続編にも登場していたので、とても記憶に残っています。

 

スポンサードリンク

吹原幸太さんは結婚してる?

吹原さんはご結婚されていたのか調べてみましたが、2014年のツイートでは、結婚されていないとおっしゃっていました。

その後、ご結婚されたたという情報がなかったので、独身だったと思われます。

お父様は早くにお亡くなりになられ、お母様とお姉さまがいらっしゃったそう。

脚本、演出、俳優と、本当に多才だった吹原幸太さん。

こんなに早い別れが来るとは思わなかったですね…。ご冥福をお祈りいたします。