ニュース

入間川が氾濫した場所はどこ?現在の状況と避難所注意点まとめ【台風19号】

夏井川氾濫 現在の状況と避難情報まとめ

これまでにない規模の台風被害が予想されると言われていた台風19号ですが、多くの川が氾濫し被害が出ています。

埼玉県から東京を流れる入間川の川越市小ヶ谷の小ヶ谷水位観測所で氾濫したことが確認されました。

入間川の被害状況、避難所、避難する時の注意点などをお伝えします。

入間川の氾濫場所


埼玉県によりますと、10月12日午後9時までに入間川で氾濫が発生したとのことです。

氾濫した場所は、入間市野田地区の入間川。

入間川の最新情報と水位の確認

こちらのライブカメラで入間川の現在の状況が確認できます。

まだまだ川の近くは水位も高く、危険な状態ですので近づくことはやめましょう!

入間市の避難場所一覧

入間市で開設されている避難場所をご紹介します。

  • 入間市内 各地区公民館
  • 入間市内 各公立小・中学校

※入間川水位上昇または避難者多数により、西武公民館、西武小学校、黒須小学校、黒須中学校、高倉公民館は受け入れを停止していますのでご注意ください。

入間市のHPに、避難場所・避難所の地図、避難所の混雑状況が掲載されています。

⇒入間市のホームページへ

こちらも併せてご確認ください。

入間川氾濫の状況

SNSに投稿された入間川氾濫前~氾濫後の状況をご近所の方が報告されています。

入間川の氾濫によって避難する時の注意点

氾濫した水でぬかるんだところが、また崩落する危険性があります。

避難する時は以下のようなことに注意しましょう。

  • 川の近くには寄らない
  • 避難するルートは、できるだけ河川から離れた高い道路を通る
  • 冠水している道を通っての避難はやめましょう
  • やむを得ず冠水している道を通る際は、杖のような棒を持って、足元が大丈夫か確認しながら避難しましょう

入間川氾濫状況まとめ

2019年10月12日の台風19号の影響により、入間川が氾濫しました。

浸水されたご家庭では生活が困難な場合もあります。

市のホームページには、避難所などの情報が記載されていますので、不安な場合は早く非難をするようにしてください。

皆さんのご安全をお祈りしております。