ニュース

熊本市ピースフル優祐悠コロナ感染70代男性は誰でどこにある?2週間滞在

緊急事態宣言愛知県はいつ出る?名古屋飛ばし河村市長が政府に申請

熊本県で8人目となるコロナウイルスの感染者が確認されました。

今回感染したのは70代男性で、熊本市東区にある温泉施設『ピースフル優祐悠』に2週間滞在していたということです。

温泉施設に長期滞在していたということで、感染者集団「クラスター」の発生の恐れもありますよね。どうしてこんなに長期間滞在していたのでしょうか?

今回は、熊本市ピースフル優祐悠コロナ感染70代男性は誰で場所はどこにあるのかまとめました。

熊本市ピースフル優祐悠に長期滞在の70代男性がコロナウイルスに感染


今回、熊本県で新たに感染が確認されたのは70代の男性で、熊本県では8人目の感染者となります。

感染した男性は住所不定無職で、熊本市の温浴施設『ピースフル優祐悠』に2週間滞在。

滞在期間は少なくとも3月7日から3月25日までと言われています。

男性の病状の経緯は

  • 3月21日に、発熱
  • 3月24日に、熊本市内の医療機関を受診し、別の医療機関でCT検査を受け感染の疑いが強まる
  • 3月25日に、帰国者・接触者外来を受診した際に発熱があり、PCR検査で陽性確認

ということでした。

男性は現在はけん怠感はあるが、せきや喉に痛みはなく軽症だということです。

温浴施設にいた時から症状が出ているので、施設内での感染拡大が懸念されますね。

 

熊本市ピースフル優祐悠に長期滞在の70代男性は誰?


熊本市のピースフル優祐悠に長期滞在していた70代男性は誰なのでしょうか?

男性につていは、やはり病状以外の詳細は公表されていません。

最初、住所不定で温浴施設に長期滞在と聞いた時はどういうことかと思ったのですが、男性からの聞き取りによると、寝床を転々としていた可能性があるということでした。

ピースフル優祐悠以外にも滞在していた施設があるかもしれないということで、男性の行動歴を調査をしているようです。

3月7日からピースフル優祐悠にいたということですので、今後感染者が拡大しないことを祈るばかりですね。

 

熊本市温浴施設ピースフル優祐悠の場所はどこにある?

今回、70代男性が2週間もの長期滞在をしていた温浴施設「ピースフル優祐悠」はどこにあるのでしょうか?

熊本インターから3分、下南部入口バス停から徒歩1分と、アクセスしやすい場所にあるようですね。

ピースフル優祐悠の隣にはホテルも併設されていて、ホテルのシングルルームは1泊5,800円とリーズナブル。

男性はこちらのホテルを利用していたのかと思ったのですが、生活保護を受けていて、どうやら温浴施設内を居住地として利用していたそうです。

日中に外出する以外は、ほとんどの時間を休憩室で過ごしていたということなので、市が懸念しているように集団クラスター発生の可能性をはらんでいるだけに、利用者の方たちも心配されていることと思います。