ニュース

前田泰宏の高校大学と経歴プロフィール!前田ハウスで民間業者と交流か?

前田泰宏の高校大学と経歴プロフィール!前田ハウスで民間業者と交流か?

経産省の最高幹部の前田泰宏中小企業庁長官が、民間業者とアメリカ・テキサス州へ視察旅行をしていたことが週刊文春で報じられました。

いったい前田泰宏さんとは、どんな方なのでしょうか?

今回は『前田泰宏の高校大学と経歴プロフィール!前田ハウスで民間業者と交流か?』ということで、情報をまとめました。

スポンサードリンク

前田泰宏氏の高校大学は?

前田泰宏さんの学歴についてですが、高校に関する情報は出てきませんでした。

前田泰宏さんについて調べていると「奈良大学」というワードが出てくるのですが、実際に卒業しているのは東京大学法学部です。

奈良大学に同姓同名の学部長がいらっしゃるため、混同されている方がいらっしゃるかもしれません。

ご出身が兵庫県ということなので、高校までは地元の兵庫におられたのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

前田泰宏の経歴プロフィール

次に、前田泰宏さんの経歴とプロフィールをご紹介します。

前田氏は、昭和39年1月2日生まれで、現在56歳。

2018年、中小企業庁次長を経て、2019年、中小企業庁長官に着任しています。

前田氏のこれまでの経歴は、このようになっています。

昭和63年4月通商産業省(現 経済産業省)入省、
平成5年7月資源エネルギー庁公益事業部計画課(法規班長)、
平成8年5月大臣官房総務課 課長補佐、
平成9年7月大臣官房政策評価広報課 課長補佐、
平成15年6月大臣官房政策評価広報課 課長補佐、
平成16年6月製造産業局 政策企画官、
平成21年9月内閣府特命担当大臣(行政刷新)公務員制度改革担当大臣参事官、
平成22年1月内閣府特命担当大臣(行政刷新)公務員制度改革担当大臣国家戦略担当大臣参事官、 平成22年6月内閣官房長官秘書官、
平成23年1月商務情報政策局サービス政策課長、
平成24年8月製造産業局自動車課長、
平成26年7月大臣官房政策評価広報課長、 平成27年7月大臣官房審議官(商務情報政策局担当)

経産省に入省してから、さまざまな部署を経験し、どんどん出世されています。

さすがエリート官僚といったところでしょうか。経産省での力もかなりあるのでしょうね…。

 

スポンサードリンク

前田泰宏氏の前田ハウスで民間業者とパーティー?

今回、前田氏は民間業者とアメリカ・テキサス州へ視察旅行をしていたことが「週刊文春」で報じられました。

2017年から前田氏は、テキサスで開かれる音楽・映画・新興企業の見本市が一体となった世界最大のイベント『SXSW』に参加していて、会場近くの一等地にアパートの一室を借り上げ、宿泊者などを募集。(経産省は前田氏はこの件に関わっていないと回答。)

そのアパートは『前田ハウス』と呼ばれていて、知り合いを集めパーティなどを開いていたそうで、中小企業の社長たちは前田氏と知り合える絶好の機会と参加していたそうです。

その前には、経産省の中小企業庁が一般社団法人サービスデザイン推進協議会に発注した持続化給付金問題が報じられていましたよね。

そのサ協の実質運営者である平川氏も、2017年に「前田ハウス」にいたことが目撃されています。

このテキサス旅行が、今度どのように影響するのか気になりますね。