ニュース

新型肺炎で国内初死亡神奈川県80代女性誰で名前は?病院やコロナ感染ルートは?

コロナ感染者数都道府県一覧まとめ【随時更新】

猛威をふるっている新型肺炎(コロナウイルス)ですが、残念なことに国内初の死亡者が出たとの報道がありました。

神奈川県に住む80代の女性で、中国への渡航歴などはなかったということですが、いったいどこで感染されたのでしょうか?

今回は、新型肺炎で亡くなられた神奈川県在住の80代女性や感染ルートについての情報をまとめました。

コロナ感染者数都道府県一覧まとめ【随時更新】
有田病院50代男性外科医師は誰で名前特定?院内感染の恐れも感染ルート把握できず和歌山県湯浅町の済生会有田病院に勤務する50代の男性医師が、新型肺炎(コロナウイルス)に感染していることがわかりました。 しかも、...
コロナ感染者数都道府県一覧まとめ【随時更新】
コロナウイルスタクシー運転手が乗った屋形船はどこで特定?新年会で10人発熱また新たに、新型肺炎(コロナウイルス)に感染した人の情報が入ってきました。 先日、70代のタクシー運転手の男性がコロナウイルスに感...

新型コロナウイルス肺炎で日本人女性が死去


厚労省から、新型肺炎で国内初の死者が出たことが発表されました。

今回、お亡くなりになられたのは神奈川県に住む80代の日本人女性。

中国への渡航歴などはなく、クルーズ船との接触やチャーター機で帰ってきたといったといった経緯もなく、その感染ルートはわかっていないようです。

女性は、1月22日に体の不調を感じ、28日に医療機関を受診。

その後、2月1日に肺炎の診断を受け入院、6日に抗生剤治療を受けるも呼吸状態が悪化したため転院したようですが、13日に死亡が確認されました。

 

新型肺炎で亡くなった神奈川県80代女性は誰?


今回、お亡くなりになられたのは神奈川県の80代女性ということですが、それ以上のk情報は確認できませんでした。

今回、女性は死亡確認後に陽性反応が出たということで、すぐ発見には至らなかったということですが、肺炎と診断が出た時に新型肺炎は疑われなかったのでしょうか?

中国への渡航歴などがなかったということですが、今後はだからといってコロナウイルスに感染していないとは言えませんね。

お年寄りで免疫力も下がってきていますから感染症などが心配ですが、それでも普通に生活をしていて感染するとは思いもしませんよね。

ご家族の方への感染なども心配です。

 

神奈川県80代女性が入院していた病院は?


今回、女性が入院していた病院ですが厚労省からの発表はありませんでした。

もちろん今すぐ公に明かすことはできないのはわかりますが、中国への渡航歴がなかったり、感染ルートがわかっていないため、皆さんの不安もあると思います。

厚労省のHPによると、

渡航歴や患者との接触歴などから、都道府県が必要と判断した場合に検査が行われます。

引用元:厚労省HP

とあったので、すぐに検査ができるわけではなさそうです。

渡航歴や患者との接触歴関係なく、肺炎の疑いがある人は早急に検査をしてもらうなどの対応が問われますね。

 

神奈川県80代女性は感染者のタクシー運転手の義母だった!


続報が入り、東京都内の70代タクシー運転手の男性がコロナウイルスに感染しているとの報道がありましたが、神奈川県の80代女性はその男性の義母にあたるとのことでした。

ということは、2人のどちらかが先に感染、もしくは一緒に感染していた可能性も出てきます。

とにかく、渡航歴のない2人の感染ということで、今後の情報に注目ですね。