ニュース

総理記者会見のイタリア人記者は誰でピオデミリア?赤い旅団とは?

清原翔脳出血でアンサングシンデレラ代役は?後遺症復帰時期が心配!

緊急事態宣言後の総理記者会見で、最後に質問をしていたイタリア人記者は誰なのか?と話題になっています。

所属や名前などは言わずに、突っ込んだ質問をしていましたね。

恐らくピオデミリアさんではないか?という話も出ていますが、ではピオデミリアさんとはどういった方なのでしょうか?

今回は『総理記者会見のイタリア人記者は誰でピオデミリア?赤い旅団とは?』ということでご紹介していきます。

スポンサードリンク

総理記者会見で質問をしたイタリア人記者は誰?


緊急事態宣言を発表した後に安倍首相が記者からの質問に答えました。

そんな中、最後に質問をしたイタリア人の記者の方がいらっしゃいました。

その方がした質問を書きおこしたものがこちらです。

総理、ごめんなさい。イタリアの方です。帰っていないです。ずっと日本に住んでいます。
今まで世界はほとんどロックダウンにしているのですけれども、日本だけ今まで天国が見えると思いますよね。今まで御自分で対策を投じた中で、一か八かの賭けが見られますね。成功だったら、もちろん国民だけではなくて世界から絶賛だと思いますけれども、失敗だったらどういうふうに責任を取りますか。
もう一点、みんなここでマスクをかけているのですけれども、2人だけ持っていない。特別な意味があるのですか。主張はあるのですか。メッセージはあるのですか。ありがとうございます。

引用元:総理官邸HP

なかなか鋭い質問をされていましたよね。

これには、ネット上でも賛否両論、さまざまな声があがっていました。

そしてこのイタリア人記者は、名前を名乗らず「イタリアの方です」とだけ話し質問を始めました。

そのため、この方が誰なのか気になった人も多かったようです。

 

スポンサードリンク

総理会見で質問をしたイタリア人はピオデミリア氏?


総理会見で質問をしていたイタリア人記者は、ピオデミリアさんではないか?と言われています。

ピオデミリアさんは、以前ダイヤモンドプリンセス号の時にもインタビューを受けていて政府批判をしていたと言われています。

そんなピオデミリアさんは、日本で活躍するジャーナリストで、日本自由報道記者クラブ協会設立準備会メンバー。

会見の時にも話していましたが、イタリアには帰国せず日本にずっといらっしゃるようです。

また、菅直人さんと20年来の友人であり、菅さんが内閣総理大臣在任時には特別顧問を務めたことも。

2011年の東日本大震災の時には、外国人ジャーナリストとしては唯一原発の正門まで出向き、30日にわたり現地を取材していたことでも知られています。

ジャーナリストとして身の危険を冒してでも報道する姿勢はすごいことですね。

 

スポンサードリンク

ピオデミリア氏と赤い旅団の関係は?


ピオデミリアさんのことを調べていると『赤い旅団』というワードが出てきます。

赤い旅団とは?

イタリアの極左テロ組織。1969年に結成され、イタリアでの革命とイタリアの西欧同盟からの離脱を主張して1970年代初頭から活動を開始。数多くの誘拐・殺人事件を起こし、ジャーナリストや警察官、裁判官、実業家、政治家などを殺害した。

引用元:Wikipedia

どうやら、ピオデミリアさんはこの「赤い旅団」と密接な関係があり、弁護士を担当しているそうです。

 

スポンサードリンク

ピオデミリア氏の質問に世間の反応は?