ニュース

富川雄太アナ検査早いのはなぜ?有名人だからすぐ受けられた?

自宅待機中に沖縄旅行の女性は誰?石垣島クラスター発生源か?

テレビ朝日の富川雄太アナウンサーがコロナウイルスに感染していることが発表されました。

7日の放送時に喉の調子が悪そうだった富川アナですが、11日に陽性と判明。あまりにも検査が早いことに視聴者から疑問が出ています。

今回は『富川雄太アナ検査早いのはなぜ?有名人だからすぐ受けられた?』ということで、情報をまとめました。

スポンサードリンク

富川雄太アナがコロナウイルスに感染

テレビ朝日「報道ステーション」のメインキャスターを務める富川悠太アナが、コロナウイルスに感染したことが発表されました。

富川アナについては、7日の放送の際に「喉の調子が悪そう」「声がかすれてる?」などと、体調を心配する声があがっていました。

ご自身でも「すみません、喉が…」とおっしゃっていますよね。

富川アナの病状の経緯は

  • 4月3日~4日にかけて、発熱
  • 4月5日に、平熱に戻る
  • 4月7日に、痰が絡むような症状が見られる
  • 4月8日に、息が切れるようになる
  • 4月9日に、息苦しさを感じるようになる
  • 4月10日に、CT検査を受け肺炎と診断
  • 4月11日に、陽性反応

ということで、喉の調子がおかしいと感じる前に発熱症状があったようです。

ということは、通常通りテレビ放送に出ていた間に、他の人にも感染している可能性が出てきますね。

そのため、一緒に番組に出演している徳永有美さんも、自宅待機で様子を見ているそうです。

 

スポンサードリンク

富川アナの検査が早い!?すぐできたのはなぜ?

富川アナのニュースが流れた後、ネットでは「どうして検査が早くできたのか?」と問う声がたくさんあがりました。

その背景には森三中の黒澤さんが、すぐに検査を受けることができなかったということが報道されたこともあるのかもしれません。

ですが、富川アナは4月8日から息苦しさを感じはじめ、10日に肺炎と診断されています。

高熱→喉の違和感→息切れ→肺炎となっていれば、感染を疑って検査されるのは当然の流れのような気がします。

元々、気管支が弱い場合や呼吸器疾患などがあった可能性もありますね。

 

スポンサードリンク

富川アナコロナ感染に世間の反応は?

スポンサードリンク

富川雄太アナ検査早いのはなぜ?まとめ

ということで、富川アナがPCR検査を受けるのが早かったと言われていますが、実際には肺炎との診断もあり、感染している可能性が高いと判断されたためだと思われます。

私も最初にニュースで聞いた時は、とても軽症のような印象を受けたので「え?検査早くない?」と思いましたが、よくよく聞いてみると体調がかなり悪い状況だったんですよね。

もしかすると、一部の方たちは報道の一部分だけで判断してしまったのかもしれませんね。

ですが、発熱時にかなりの高熱だったわけですし、メインキャスターとは言え、今の時期は用心した方が良かったように思います。