ニュース

養老川の氾濫した場所はどこ?現在の状況と避難所注意点まとめ

夏井川氾濫 現在の状況と避難情報まとめ

2019年10月25日15時現在、千葉県南部を流れる養老川が危険水位を超えているとのことです。

今後、土砂災害や河川の氾濫に警戒が必要です。

養老川の被害状況、避難所、避難する時の注意点などをお伝えします。

★★追記★★

千葉県市原市や市原土木事務所によりますと、大雨によって養老川と神崎川が氾濫したということです。

市などによりますと、
▼養老川は市原市南総地区で、
▼神崎川は市原市の草刈地区で水があふれているということで、

ただちに安全な場所に避難するなど命を守る最善の行動をとるよう呼びかけています。

養老川が氾濫!

この状況により、養老川の高滝ダムが緊急放流を決めたようです。

千葉県は、市原市にある養老川の高滝ダムについて、午後3時半以降に緊急放流を行う見込みだと発表していましたが、ダムに流れ込む水の量が想定を下回っていることから、緊急放流を行う見込みの時刻を午後5時以降に変更したと発表しました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191025/k10012149071000.html

⇒放流は中止となったと、市原市のHPにて発表がありました。(10/25 18時確認)

養老川の最新情報と水位の確認

国土交通省の川の防災情報で、情報が確認できます。

また、こちらでも現在の状況を見ることができます。

養老川の水位情報(Yahoo!天気・災害)

養老川(市原市)の避難場所一覧

現在、市原市のホームページが混み合っているせいか見ることができません。

18時30分現在。市原市のHPにアクセスできるようになっています。

⇒市原市ホームページ

また繋がらなくなりましたら、以下のサイトでも確認できます。

⇒千葉県市原市の避難場所 一覧 (NAVITIME)

⇒千葉県市原市の避難場所(Yahoo!天気・災害)

⇒千葉県市原市の避難所一覧 (NHK)

避難する時の注意点

氾濫した水でぬかるんだところが、また崩落する危険性があります。

避難する時は以下のようなことに注意しましょう。

  • 川の近くには寄らない
  • 避難するルートは、できるだけ河川から離れた高い道路を通る
  • 冠水している道を通っての避難はやめましょう
  • やむを得ず冠水している道を通る際は、杖のような棒を持って、足元が大丈夫か確認しながら避難しましょう

養老川の現在の状況

養老川氾濫まとめ

2019年10月25日の大雨により、養老川が氾濫したことが発表されました。

市のサイトは混み合っていますが、その他のサイトにて避難所などの情報が記載されていますので、不安な場合は早く避難をするようにしてください。

これから暗くなってきますので、早めの安全確保が必要です。

皆さんのご安全をお祈りしております。